SISON GALLERy

News

ayanoguchiaya  新作展示会 05 “Untie” 開催のお知らせ

2022 / 03 / 26  21:11
ayanoguchiaya  新作展示会 05 “Untie” 開催のお知らせ

ayanoguchiaya

05  “Untie”  紐解き

4.8 Fri - 10 Sun 12:00~19:00 

 

ひもをほどいて、

自由になって、

皮膚感覚が呼び覚まされる。

 

光と風、土、

自然の中で

自分に向き合う。

 

お守りの石のように、

またかがやきだす。

 

・・・・・・・・・・・

 ayanoguchiayaの服は、私たちの肌に馴染む美しさを考え、

古くから続く日常着や日本の野良着などの知恵を紐解きながら、

オーガニックコットンなど環境にやさしい素材や国産のこだわった生地などを使って、

ゆっくりと大切にデザイン、自らの手縫いなども加えながら、少しづつ制作しています。

 

5回目のコレクションは、硬いボタンの代わりに柔らかな紐のデザインを中心に、作家とコラボレーションした鉱石のイメージのビーズ刺繍や、和裁をヒントにした小さなハンドステッチ、パーツ飾りなどのお守りの意味を込めた手仕事も継続しています。

 

着る人の日々を少しだけ特別なものにできたら嬉しいです。

 

野口アヤ

 

 

 

*アポイント制とさせていただいております。大変お手数ですが、お越しになるご予定をご連絡くださいませ。

 

 

つちやまり作品のWebstoreでの展示販売が開始いたしました

2022 / 03 / 07  16:22
つちやまり作品のWebstoreでの展示販売が開始いたしました

つちやまり作品のギャラリーでの展示販売は昨日で終了いたしました。

ご来場の皆様、誠にありがとうございました。

本日より20日まで、下記サイトにてウェブ上での展示販売をいたします。

新作の蓋付きの器5点限定になります。

どうぞご覧くださいませ。

https://sisongallery.stores.jp

つちやまり個展ご予約サイトオープンのお知らせ

2022 / 02 / 20  00:00
IMG_8668.JPG

大変お待たせいたしました。

3月1日から開催の、つちやまり個展のご予約サイトがオープンいたしました。

初日と2日目にご来場のお客様は、下記サイトへリンクしてご予約のお申し込みをお願いいたします。

なお、会場に常時8名様までのご滞在とさせていただきますので、15分ごとに2名様までのご予約とさせていただいております。

1名様づつのご予約お申し込みとなりますので、御同伴者様がいらっしゃる場合ももう1名分のご予約をお取りくださいませ。

 

つちやまりご予約サイト

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

陶芸家 つちやまり 個展のお知らせ

2022 / 02 / 06  13:44
陶芸家 つちやまり 個展のお知らせ

つちやまり 個展

Mari Tsuchiya Solo Exhibition 

2022. 3.1 Tue – 3.6 Sun  12:00 – 18:00

 

このたびシソンギャラリーでは、陶芸家つちやまりの2回目となる個展を開催いたします。

 

優しげな草花などをモチーフに、印判絵付けと手描きの染め付けや手の温もりが表情豊かに残る成形により、ひとつひとつに個性がありながらも日常に使いやすい、暮らしを彩る器を作り続けています。

 

今回は、人気の手びねりによる湯呑みやピッチャー、カッティングボード、カフェオレボウルなど、春の始まる喜びをイメージした作品達がお迎えいたします。

 

春爛漫な展示をお楽しみに、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

つちやまり Mari Tsuchiya    

                           

1974 神奈川県三浦郡葉山町生まれ。高校の時にカナダに留学。帰国後、京都精華大学にて作陶を学ぶ。

葉山町の隣、秋谷にて築窯、長く葉山で活動し2016年東京都文京区へ移転後も精力的に作陶を続けている。

 

 

 

*初日と2日目はご来場のご予約をいただいている方優先のご入場とさせていただきます。ご予約は専用サイトからとなります。詳細が決まり次第お知らせいたします。

 

*会期後は期間限定にてシソンギャラリーのウェブサイトからの作品のご購入が可能になります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

感染拡大防止の為、十分な換気と、お客様同士の距離をとっていただけるよう在廊人数に制限を設けさせて頂きます。お持ちいただくなどご不便をおかけする可能性がありますことご容赦下さいませ。

またマスク着用でのご入場、消毒と検温をお願いしております。

今泉敦子 作品展 「gateway 〜帰る道〜」開催のお知らせ

2021 / 11 / 22  09:00
今泉敦子 作品展 「gateway 〜帰る道〜」開催のお知らせ

今泉敦子 作品展

gateway〜帰る道〜

 2021123()18(*月・火休

120018:00

 

「帰る道

与えられた命を生き切り、”向こう側”へ帰るとき、旅路の最後はどんな景色だろう。

旅の最終盤に歩く道について想像を巡らすことは、私にとって現(うつつ)が限りのある特別な時間であることを確認する作業になっている。同時に、現に疲れたときに避難する休憩場所でもある。

長さではなく質として十分に歩いたと思える旅路の果てに、ゴール(あるいは向こう側への玄関口)にいざなってくれる”案内人”がいたらなおいい。」

今泉敦子

 

シソンギャラリーでは、123日よりアーティストの今泉敦子の個展を開催いたします。

今泉は、20年以上に渡り、独学にて油彩とアクリル、ドローイング、生地のコラージュのミクストメディアでの絵画を制作しています。

21年はコロナ禍においても、ファッションブランドとのコラボレーションで刺繍によるドローイングを提供するなど、活動の幅を広げています。

 

今展では、実際にある花園をモチーフにしつつも、観る者はどこか幻想的な夢の中に誘われるような絵画の新作に加えて、刺繍ドローイング作品の初の展示を含め20作品ほどを展示販売いたします。

 

また、シソンギャラリーの新たな試みとして、ギャラリー2階の事務所スペースにも作品を配し、実際の生活空間における作品をイメージして頂けるような展示もいたします。

 

 

今泉敦子(いまいずみ あつこ)プロフィール

独学で絵を学ぶ。

2000年の初個展以降、1〜2年に1回のペースで個展を開催。

近年は、”旅の最後に歩く道”をテーマに作品を制作。

6年前に出会って以来、毎年通っている北海道東部の山中にある花園にこのテーマに通じる風景を見出し、モチーフとして取り入れている。

油彩を中心に、最近は、”糸でドローイングする”というコンセプトで刺繍作品も制作している。東京在住。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...