News

2017-08-27 13:08:00

このたび、シソンギャラリーは9月2日スタートの山崎美弥子個展より、本オープンする運びとなりました。

 

私は、20年余ファッションデザイナーとして仕事をしてきましたが、ここにきてファッションの存在価値であるブランドの独自性や着るという楽しさを享受することに、もう一度立ち返りたいと考えていました。そしてそのヒントはアートにあるのではないかと思い、さまざまなエキジビジョンに足を運ぶにつれ、ワクワクする思いとともに、自分の中で封印していた夢の1つだったギャラリーを主催する機会に恵まれました。心が踊り尊敬できるアートやクラフト、ファッションなどの提案を通して、それを見たり体験してくれた方々が、楽しさや面白さや安らぎや、何かを感じていただけて、アートをもっと身近に楽しんでいただけたらと思います。

 

シソンギャラリーは、そんな、アートをもっと身近に、開かれた形で提案していきたい、という思いのもと、現代アートやクラフトのエキジビションをはじめ、ワークショップ、展示会など様々なクリエイションのサポートをしていく空間です。

 

昭和7年建築の日本家屋を改装し維持し続けている建築を生かし、ここから生まれてゆくクリエイションへの思いを、ギャラリーの名称であるSISON(シソン)に託し、バレエの飛躍する技法であるシソンヌ(両足で踏み切って跳び、片足で着地する動き)と、子孫繁栄のシソンに由来し、ここからたくさんのアートやカルチャーが集い、広がり、繋がっていくことを目指します。

 

展覧会第一弾は、山崎美弥子氏の15年振りの個展です。自然体で美しい作品を作り続ける彼女はハワイのモロカイ島在住。15年前の個展以来、彼女の大ファンの一人であった私が、個展を主催する機会に恵まれたことを感謝いたします。

 

シソンギャラリーディレクター 野口アヤ

1 2