News

2017-09-02 19:00:00

 

       MIYAKOmAINのコピー切り取り.jpeg

  

2017/9/2(土)〜9/24(日)、月曜休み、11:00〜20:00

第一回目の展覧会は、ハワイのモロカイ島在住の山崎美弥子氏の個展です。山崎美弥子氏のすべての絵画作品は「千年後の未来」の風景なのです。作家は作為の無い本物のこどものような表現にこだわり、千年後から遡った、過去としての現在の時点において作品を制作しています。鑑賞者はカンバスという窓枠の向こうに広がる「無条件に受容される世界」へと、いざなわれることでしょう。

 

 

Miyako Yamazaki アーティスト 

 1969年、東京生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。

床を花で敷き詰めるアートプロジェクト「Splendor」などの他、平面作品、映像、およびインスタレーションを国内外のギャラリーや美術館で発表。2003年に東京オペラシティアートギャラリーで発表した、巨大な青いケーキを観客と主に創るプロジェクト「海と空の結婚式」の当日は、台風の悪影響にも関わらず、その夏の同美術館の最多入場者数を記録した。一転し、2004年より太平洋で船上生活を始め、現在は人口7000人の小さな島で心理学者の夫とふたりの娘、そして二頭の馬と暮らしながら主に絵画作品を制作。「海と空の絵」や「花の絵」を描いている。ハワイ モロカイ島在住。

 

主な展覧会は「Love Speaks」P-HOUSE(1999)、「Love'n pieces」ワタリウム美術館/オンザサンデーズ(1999)、「海と空の結婚式」HIROMI YOSHII(2001)、「GIRL!GIRL!GIRL!」東京オペラシティアートギャラリー(2003)、「Cafe in Mito 2004」水戸芸術館(2004)

主な出版物は「Love Speaks」光琳社出版刊(1999)、「Heavenly Brights」ニュースベース刊(2001)、「モロカイ島の贈り物」産業編集出版刊(2006)

 

1