News

2018-08-08 17:44:00

– 大地のリズムとダンスする、ピースでオーガニックな生き方 –

 

オーガニックライフを先駆けた代表的なアーティスト、アリシア・ベイ=ローレルによる長年にわたるドローイングとペインティング、書籍の原画など、日本初となる貴重な作品も集めた展覧会を開催いたします。

初日の夕刻からは、アリシア本人によるミニライブも開催いたします。(詳細は決定次第順次公開いたします)

シソンギャラリーのオープン一周年記念企画として、ディレクター野口アヤとも長年親交の深いアリシアとの企画展となります。

 

2018/9/1(土)〜2018/9/20(木)

12:00〜19:00

※月曜休館

オープニングレセプション : 9/1(土)15:00〜20:00

※夕刻よりミニライブあり

 

アリシア・ベイ=ローレル

1949年生まれのアリシアは、彫刻家の母の影響からボヘミアンな生き方に憧れ、ヒッチハイクで全米を旅して回った後、カリフォルニアのウィラーズ・ランチというヒッピーコミューンでの生活をはじめた。共同体での自然の中での生活から、イラストと文章すべてを手描きで記した、自然とともに生きる指南書「地球の上に生きる」(Living On The Earth)を1970年に出版し、アメリカでベストセラーとなった。その後、世界中で翻訳され、日本では1972年より30年以上定期的に増刷され愛読者を増やし続けている。現在ではヒッピー・カルチャーを代表する作品となっている。

オーガニックライフを提唱する姿勢は現在も変わらず、アートや音楽でその思想を伝え続けている。

 

Through my art, I aim to express peace, love and joy. I want to inspire people to dance with nature, and with each other, with appreciation, sensitivity and kindness.
My artist mother showed me, by her example, how to be an artist. I began working professionally as an artist in my teens. My first book, Living on the Earth, became a bestseller when I was 21. I still make illustrated books, visual art, songs and performances. I am almost 70 now.
Alicia bay Laurel

 

私は自分の作品を通して、平和や、愛、喜びを表現することを目指しています。感謝の気持ちや親切な心とともに、自然と、そして人々と手を取り合ってダンスをしたくなるようなインスピレーションを与えたいと思っています。

アーティストだった私の母の例に習い、私は十代でプロのアーティストとして仕事を始めました。私の最初の本、Living on the Earthは、私が21歳のときにベストセラーになりました。いまだに私は絵本、ビジュアルアート、歌、パフォーマンスを作っています。私は現在、約70歳です。

アリシア・ベイ=ローレル   

 

 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%A4%EF%BC%9D%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%AB